入園の案内

各園の違い

あおい幼稚園、第三あおい幼稚園

平成31年度より「幼稚園型認定こども園」となり、1号認定、2号認定、3号認定、認定を受けない2歳児のお子さん、のすべてのお子さんが利用できる園になりました。
名称は「あおい幼稚園」「第三あおい幼稚園」のままです。

「幼稚園型認定こども園」ですので、適切な時期に適切な環境、教育を用意するためにも、今まで通り、年齢別クラス編成での活動を行っていきます。

1歳~3歳前のお子さんには「保育」を、3歳~就学前のお子さんには「保育・幼児教育」を行います。

形態 幼稚園型認定こども園
開園時間 7:30~19:00
休園日 日・祝・年末年始

太閤山あおい園

1号認定、2号認定、3号認定、認定を受けない2歳児のお子さんのすべてのお子さんが利用できる園です。

「幼稚園」と「保育園」の良い所を活かし、0歳~3歳前のお子さんには「保育」を、就学前~3歳のお子さんには「保育・幼児教育」を行います。

満3歳以上のお子さんについては、幼保連携型認定こども園教育・保育指針に沿い、適切な時期に適切な環境、教育を用意するため、年齢別クラス編成で活動を行っています。

形態 幼保連携型認定こども園
開園時間 7:00~20:00
休園日 保育希望者がいない日

認定の違い

平成27年度から始まった「子ども子育て新制度」に伴い、幼稚園・保育園・認定こども園を利用する場合、「子どものための教育・保育給付認定」が必要になります。

また、「保育の必要な事由」に該当し、1号認定を選んだ場合や、保育施設を利用していない子どもを対象とした「子育てのための施設利用給付」が新設されます。これによって、1号認定でも、預かり保育料の補助を受けることができます。詳しくは下記をご覧ください。

※それぞれの保育・教育時間については下記をご覧ください

※どの認定を受けていても、預かり保育、時間外保育を利用することができます。

「子どものための教育・保育給付認定」1号認定

対象
3歳児以上で、新制度に移行した幼稚園・認定こども園を希望する場合
条件
保護者の就業の有無を問いません。誰でも希望すれば認定されます。
保育料
満3歳の誕生日の翌月から無償(2019年10月より)

「子育てのための施設利用給付」が新設されました

2019年10月開始

1号認定を受けた園児の預かり保育、新制度に移行していない幼稚園や認可外保育施設の園児の保育料、保育施設を利用していない子どもの一時預かり・病児保育、その他の子育て支援事業を対象とした給付です。

対象
  • 新制度に移行した幼稚園・認定こども園を利用する「子どものための教育・保育給付1号認定」の園児
  • 新制度に移行していない幼稚園や認可外保育園の園児、保育施設を利用していない子ども
条件
「保育の必要な事由」に該当し、両親ともに就労時間が月48時間以上の場合
預かり保育料
  • 3歳児クラスに進級した4月から11,300円を上限として無償
  • 住民税非課税世帯の場合、満3歳の誕生日の翌月から同年度3月まで16,300円を上限として無償
    (住民税非課税世帯の3歳児クラスに進級した4月からの上限は、11,300円)

※認可外保育施設の保育料、新制度に移行していない幼稚園の保育料も上限付きで対象

「保育の必要な事由」に該当する方が、1号認定を選んだ場合は、この「子育てのための施設利用給付」によって、預かり保育料の補助を受ける事ができます。

「子どものための教育・保育給付認定」2号、3号認定

保育標準時間

対象
認定こども園、保育園などでの保育を希望する場合
条件
「保育の必要な事由」に該当し、両親がともに週30時間以上勤務の場合に認定されます。
保育料
  • 2号認定は、3歳児クラスに進級した4月から無償。給食費は別途必要
  • 3号認定は、市町村によって決まった保育料(給食費含む)
延長保育料
利用分の実費が必要

保育短時間

対象
認定こども園、保育園などでの保育を希望する場合
条件
「保育の必要な事由」に該当し、両親のどちらかが週30時間未満勤務の場合に認定されます。
就労時間が月48時間以下の場合、認定されない場合があります。
保育料
  • 2号認定は、3歳児クラスに進級した4月から無償。給食費は別途必要
  • 3号認定は、市町村によって決まった保育料(給食費含む)
延長保育料
利用分の実費が必要

募集人数

平成31年度定員:令和2年度は3月に決定

5歳児 4歳児 3歳児 2歳児 1歳児 0歳児 利用定員
あおい幼稚園
1号認定
80名 若干名 80名
あおい幼稚園
2号認定
6名 6名
あおい幼稚園
3号認定
14名 14名
太閤山あおい園
1号認定
60名 60名
太閤山あおい園
2号認定
101名 101名
太閤山あおい園
3号認定
64名 5名 69名
第三あおい幼稚園
1号認定
40名 40名
第三あおい幼稚園
2号認定
9名 9名
第三あおい幼稚園
3号認定
6名 6名

あおい幼稚園

1号認定 2号認定 3号認定
5歳児 80名 6名
4歳児
3歳児
2歳児 若干名 14名
1歳児
0歳児
利用定員 80名 6名 14名

第三あおい幼稚園

1号認定 2号認定 3号認定
5歳児 40名 9名
4歳児
3歳児
2歳児 6名
1歳児
0歳児
利用定員 40名 9名 6名

認定こども園太閤山あおい園

1号認定 2号認定 3号認定
5歳児 60名 101名
4歳児
3歳児
2歳児 64名
1歳児
0歳児 5名
利用定員 60名 101名 69名

令和2年度 園児募集について

1号認定

令和元年9月2日(月)より各園で願書配布を開始

令和元年10月1日(火)より願書受付を開始

令和元年10月31日(木)1次募集締め切り

定員に空きがあった場合は、11月以降に2次募集を行います

2号認定・3号認定

住民票のある市町村の規定に従ってください。

入園説明会について

  • あおい幼稚園
    日時
    場所
    あおい幼稚園
  • 太閤山あおい園
    日時
    場所
    太閤山あおい園
  • 第三あおい幼稚園
    日時
    場所
    第三あおい幼稚園

※あおい幼稚園・第三あおい幼稚園は同じ「幼稚園型認定こども園」ですので、どちらの説明会でも、あおい幼稚園、第三あおい幼稚園2つの園の資料をご用意しています。どちらかご都合の良い日程にご参加ください。

※太閤山あおい園は「幼保連携型認定こども園」ですので、太閤山あおい園の日程にご参加ください。

保育時間

あおい幼稚園、第三あおい幼稚園

時間 1号認定(平日) 2号・3号認定(月~土)
保育短時間認定
2号・3号認定(月~土)
保育標準時間認定
7:30 預かり保育
(1回120円)
延長保育
(1回120円)
保育時間
8:00 教育時間
8:30 保育時間
9:00
14:00
15:00 預かり保育
(1回120円)
16:00
16:30 預かり保育
(1回120円)
延長保育
(1回120円)
17:00
18:00 預かり保育
(1回120円)
預かり保育
(1回120円)
18:30 預かり保育
(1回120円)
19:00

1号認定で15:00以降の預かり保育を利用した場合、別途おやつ代50円がかかります。

認定こども園太閤山あおい園

時間 1号認定(平日) 2号・3号認定(月~土)
保育短時間認定
2号・3号認定(月~土)
保育標準時間認定
7:00 預かり保育
(1回120円)
延長保育
(1回120円)
保育時間
8:00 教育時間
8:30 保育時間
9:00
14:00
15:00 預かり保育
(120円/1時間30分)
16:00
16:30 延長保育
(1回120円)
17:00
18:00 預かり保育
(120円/1時間)
延長保育
(120円/1時間)
延長保育
(120円/1時間)
20:00

1号認定で15:00以降の預かり保育を利用した場合、別途おやつ代50円がかかります。

延長保育・預かり保育について

教育時間、保育時間以外の時間を利用される場合、上記の保育時間の表の通りの延長保育料、預かり保育料がかかります。

1号認定園児で「子育てのための施設利用給付」の認定を受けた場合は、おやつ代を除き11,300円まで無償。
(非課税世帯・進級前・満3歳児:16,300円まで)

土曜日、長期休業期間中の預かり保育(1号認定)

対象
  • 学期中の土曜日
  • 長期休業期間中の月~土
時間
  • 8:00~18:00
料金
半日 時間に関わらず
200円
1日 時間に関わらず
300円+給食費200円
(+おやつ代50円)

※半日のお申込みでも、午後にかかる場合は1日分として預かり保育料金を頂きます。

※15:00以降は、おやつ代がかかります。

※8:00から18:00以外の時間は、保育時間表にある金額が別途必要になります。

※長期休業期間中の預かり保育を利用される場合は、「預かり保育利用届」を提出して頂きます。

休日保育【日・祝日】について(太閤山あおい園)

6ヶ月以上児 6ヶ月未満児
7:00~18:00 1日 3,000円
半日 1,500円
1日 4,000円
半日 2,000円
18:00~19:00 +120円

※1号認定の場合、上記の料金が必要です。

※2号・3号認定の場合は、原則として平日に振替のお休み(翌週)をとって頂きます。

※利用する前月の20日~25日の間に休日保育希望の用紙を提出して頂きます。

料金について

保育料は市が定めた基準決定額となります。

入園後の費用 月額
3,4,5歳児 保育料
  • 1号認定園児:満3歳の誕生日の翌月から保育料が無償
  • 2号認定園児:満3歳児の誕生日の翌年度から保育料が無償
3,4,5歳児 預かり・延長保育料
  • 1号認定で「施設等利用給付」で認定を受けた園児:おやつ代を除き、上限まで補助
  • 2号認定園児:利用分の延長保育料
0,1,2歳児 保育料・延長保育料 市町村が定めた基準決定額保育料+利用時間分の延長保育料
満3歳誕生日前の2歳児 保育料
(認定なし)
25,000円(消費税は課されません)
※兄弟同時在園の場合は18,000円
※満3歳の誕生月の翌月から1号基準決定額の金額になります
給食費(実費として) 1号認定4,500円・2号・3号認定5,000円税込(予定)
(所得により無料・第三子は無料)
バス利用料実費(利用者のみ) 3,000円(税込)
  • ※上記の金額は年間の徴収額を12等分したものなので、夏休みの8月も徴収いたします。
  • ※第三子以降の保育料は無料です。射水市民は第三子以降の給食費も無料です。
  • ※その他実費として、個人的用品代、個人的教材実費、遠足などの実費、PTA会費がございます。
  • ※お支払いは銀行自動振替を実施しています。北陸銀行、富山第一銀行、富山信用金庫、富山銀行、ゆうちょ銀行のいずれかをご準備ください。

射水市保育料徴収基準額について

1号認定・2号認定の保育料は2019年10月から無償化されますが、3号認定の保育料は各市町村が所得によって定めた保育料徴収基準額が適用されます。

保育料は、住民票のある市町村により異なります。射水市外から通園されている方は、お住まいの市町村の基準額で算出されます。

「子育てのための施設利用給付」の認定を受けた園児以外は、どの施設、どの認定でも、延長保育・預かり保育には実費が必要です。料金については上記をご覧ください。

正式な保育料は入園後の4月中旬以降に各市町村から通知されます。

※PCでPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのインストール(無料)が必要です。

第2子、第3子の保育料について

年収によっては、第2子の入園児童の保育料が無料になる場合があります。
詳しくは、射水市ホームページをご覧ください。

1号認定
年少から小学校3年生までの範囲で、最年長の子どもから順に2人目は半額、3人目以降は無料となります
射水市民の場合、認定を受けた戸籍上の第3子以降の保育料は無料です。
2号、3号認定
0歳から年長までの間に、子どもが2人以上いる場合、2人目は半額、3人目以降は無料となります
射水市民の場合、戸籍上の第3子以降の保育料は無料です。

入園手続き

1号認定

  • 1.入園手続き書類配布 開始
    9月~
  • 2.園に書類を提出
    10月~
  • 3.面接
    10月後半~
  • 4.入園内定
    • ※入園前に保育園に通っていた場合、3月中に保育園の退園手続きが必要です。
      入園内定後、1号認定へ変更の手続きを行います。
  • 5.園を通じて利用のための認定を市町村へ申請
  • 6.正式入園

2号・3号認定

  • 1.入園手続き書類配布 開始
    10月~10月後半
  • 2.面接
    10月後半
  • 3.市町村による選考後入園決定
    1月頃
    ※太閤山あおい園への入園は市町村が決定します。
  • 4.園を通じて利用のための認定を市町村へ申請
    • ※2号・3号認定は「保育の必要性」が認定される場合のみ受けることができます。
  • 5.正式入園